『ひろばdeワーキング』時間レンタルサービスでご利用いただけるソフトウェアを紹介いたします。
さらに各ソフト紹介文のリンク先では、トレーニングコースのご案内も掲載しています。


ご提供ソフト詳細
ひろばdeワーキング:


CAD
FILDER_Rise 設備CADソフト FILDER Rise
汎用CADの操作性を取り入れたシンプルなインターフェイス。文字中心のアイコン配置と、プロパティ表示により、設備専用CADの最先端の機能をスタディレスでご活用いただけます。空調空調設備設計・給排水衛生設備設計に最適なCADです。

(※「FILDER_PLUS」は、2016年6月末日まで引き続きご利用いただけます。)

>> FILDER Rise 製品紹介 (ダイキンCOMETCサイトへ)

>>ご利用開始はこちら  ※FILDER Riseは、Windows10 はサポートしておりません。

CADCity電設 電気CADソフト CADCity電設
抜群の応答性・速度と多彩なコマンド選択方法、短期間で習得可能なCSB(コマンド・サブボックス)機能に加え、 手書感覚の専用機能が好評!

CADCity電設は、建築電気設備設計施工用に開発されたCADです。抜群の応答性・速度と多彩なコマンド選択方法、短期間で習得可能なCSB(コマンド・サブボックス)機能に加え、 手書感覚の専用機能は、各方面からご好評を頂いております。

>>CADCity電設 製品紹介 (タナックシステム社サイトへ)

>>ご利用開始はこちら

技術計算
技術計算ソフトウェアTDC技術計算プログラム TDC技術計算プログラム
>>ご利用開始はこちら

設備設計実務に携わった経験豊かな技術者が開発。自分たちが使いやすいソフト、これがTDC技術計算ソフトです。
※このソフトウェアはダウンロード後すぐご利用になれます。
各種技術計算の代行を行います 各種技術計算の代行を行います。
空調負荷計算
国土交通省(平成27年度版):国土交通省(平成27年版)
国土交通省版:国土交通省 建築設備設計基準(平成21年度)に準じた空調負荷計算
便覧版:空気調和衛生工学便覧(第14版)に準じた空調負荷計算

設計条件の作成、室データの入力をして負荷計算・印刷出力、ファイル出力。
マスターデータを基本に、手入力も可能。客先の指定データに変更可能。
計算結果を画面で確認して、必要な項目を印刷出力・ファイル出力。
個別空調機システム、セントラル熱源システムにも対応。


空気線図
SI単位版:以前kcal単位で行っていた計算をW単位で行う
便覧版:空気調和衛生工学便覧(11版)に準じた空気線図

湿り空気の2条件を与えて他の条件値を計算。
空調機の熱負荷条件を与えて夏期と冬期の空調機空気線図を作成。


配管計算
建設省版:建設省建築設備設計基準・同要領に準じた配管計算
便覧版:空気調和衛生工学便覧(12版)に準じた配管計算

配管材質の選択,形状,サイズ,水量の入力をして配管抵抗計算。
抵抗を指定してサイズ計算も可能。
配管系の抵抗を段階的に変化させて抵抗値のシュミレーション計算。


ダクト計算
国交省版:国交省建築設備設計基準(平成18年版)に準じたダクト計算

ダクト材質の選択,形状,サイズ,風量の入力をしてダクト抵抗計算。
抵抗を指定してサイズ計算も可能。
ダクト系の抵抗を段階的に変化させて抵抗値のシュミレーション計算。


騒音計算
屋内系:居室へ到達する各種騒音を計算し,許容値となるよう各種騒音対策を行います
屋外系:屋外の敷地境界線上における騒音値を計算し,許容値となるよう各種騒音対策を行います

許容騒音値の設定,発生騒音の計算や遮音壁の設定等は,予め用意された数値,方法や種別から選択します。
複数の系からの騒音を合成して総合的な騒音計算を行うことができます。


MICRO-PEAK/2000入出力支援プログラム
(社)建築設部技術者協会発売の設計容量算定用間欠空調熱負荷計算プログラム「MICRO-PEAK/2000」をより快適に利用する為のプログラムです。全熱交換効率を入れた外気負荷算定、系統集計、熱源集計などが出来ます。
また、Excelなどの表計算ソフトで加工作業が出来る様に、ファイル出力が出来ます。

※本プログラムを利用する場合は(社)建設設備技術者協会発売「MICRO-PEAK/2000」が必要です。



設備設計ひろば会員登録はこちらへ

All Copyrights reserved by DAIKIN INDUSTRIES,LTD